┃ HOME ┃ サイトマップ ┃

home > 協会からのお知らせ > 

→ Index にもどる



宅地建物取引主任者証(宅建士証:平成27年4月1日法施行以降)の取扱いについて


 宅地建物取引業法の改正により、「宅地建物取引主任者」は「宅地建物取引士」となりますが、有効期限内の取引主任者証については、宅地建物取引士証とみなされ、引き続き有効であり、宅地建物取引主任者証をそのまま使用することができます。
 なお、有効期限内であっても、宅地建物取引士証への切替を希望される方は、下記の交付手続を予定しております。

<宅地建物取引主任者証の切替方法>

①申請方法等
 ・申請受付開始:平成27年4月1日から
 ・切替交付の申請先:(公社)愛知県宅地建物取引業協会 窓口
 ・申請手数料:現行の宅地建物取引主任者証交付申請手数料と同額程度(予定)
  ※決まり次第、改めてお知らせします。
②交付方法
 ・旧主任者証と引換えに交付(必ず旧主任者証と認印をご持参ください。)
  ※ 受付が集中する可能性がありますので、段階的に交付する等、交付方法については
    改めてお知らせします。

③交付場所
 ・(公社)愛知県宅地建物取引業協会(名古屋市西区城西5-1-14)
  ※ 愛知県建設部建設業不動産業課窓口では交付致しません。
  ※ 他県にお住まいの方は、宅建協会(052-524-5221)までご相談ください。

③有効期間
 ・旧主任者証の残期間となります。(延長はありません。)
④その他

 ・再交付申請書の様式は、国土交通省から公表され次第お知らせします。


お問合せ先

 公益社団法人 愛知県宅地建物取引業協会 事務局
 TEL:052-522-2575(代)
 FAX:052-521-1837
 E-mail:takkeninfo@aichi-takken.or.jp