┃ HOME ┃ サイトマップ ┃

index > 宅地建物取引士情報 > 資格試験Q & A

宅地建物取引士資格試験 Q&A

Q1. 試験は、いつごろ行われるのか?

A1.
当試験は、現在のところ、年1回、全国統一して、10月の第3日曜日に実施しております。なお、当該年度の詳細については、6月初旬頃にお問い合わせ下さい。

Q2. 試験は、どこの都道府県でも受験できるのか?

A2.
受験申込は、原則として受験申込時点の居住地の都道府県に申し込んでください。

Q3. 受験申込書は、郵送受付してもらえるのか?

A3.
郵送による申込の場合は、試験案内が入っていた封筒を使用し、当該協力機関あてに簡易書留郵便で必要書類を送付してください。試験案内配布開始日から申込締切日までの消印のあるもので、書類が完備されているものを受理します。申し込みに際しては、事前に受験手数料を郵便局又は銀行のいずれかの窓口で、指定の払込用紙を使用のうえ、窓口営業時間内にお支払い下さい。

Q4. 試験の具体的な実施方法は、どのようにしてなされるのか?

A4.
50問で4肢択一のマークシートによる解答です。試験時間は、13:00~15:00まで(2時間)、登録講習修了者は、45問で13:10~15:00まで(1時間50分)です。

Q5. 受験手数料はいくらか?

A5.
受験手数料は7,000円です。

Q6. 試験の一部免除登録講習の受講資格は?

A6.
申込み時点において、宅地建物取引業に従事する方です。 (詳しくは、国土交通省HPに掲載がある、登録講習実施機関にお問い合わせください。)

Q7. 試験の一部免除は、どの分野ですか?

A7.
宅地建物取引業法施行規則第8条の第1号及び第5号の分野です。
・第1号 土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
・第5号 宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。

Q8. 試験の勉強方法を教えてください。

A8.
試験を実施する立場として、ご案内はできません。市販されている参考書などの書籍や受験の為に講習会などを開催しているところもあるようなので新聞等の広告を参考にしてご自身で選択してください。