┃ HOME ┃ サイトマップ ┃

index > 宅地建物取引士情報 > 資格試験のご案内

宅建試験案内

宅地建物取引士資格を取ろう!!

宅地建物取引士資格試験については、(一財)不動産適正取引推進機構が昭和63年度から国土交通大臣より指定された指定試験機関として、全都道府県知事の委任を受け、愛知県では、(公社)愛知県宅地建物取引業協会が協力機関として、試験業務及び試験受付業務に携わっています。

開業するなら宅建協会がお値打ちです。
開業するのに1000万円かかる営業保証金が、宅建協会なら60万円!!

不動産開業をお考えの皆様、宅建業法では、協会に加入していない者が宅建業を行うには、あらかじめ営業保証金という担保を供託所に供託することを義務付けています。
この営業保証金は、会社設立にかかる費用とは別に1000万円以上を用意しなければなりません。
しかし、協会へ入会することで営業保証金1000万円が免除されます。そして、免除される代わりに、“弁済業務保証金分担金”60万円を保証協会へ供託するのです。(主たる事務所で60万円、従たる事務所で30万円になります。)
興味のある方は、↓のバナーをクリック!!